会社概要|株式会社 松浦組

COMPANY会社概要

夢をかたちに変え、
未来を想像する。

概要


社名 株式会社松浦組
設立 昭和37年11月12日
資本金 3,600万円
代表者 代表取締役 松浦 博
年商 16億円(平成27年度実績)
社員数 38名
主要取引先 国土交通省、都市再生機構、水資源機構、滋賀県、大津市
事業内容 土木工事業、舗装工事業
建設業許可 滋賀県知事 許可(特-23)第13127号
事業所

事業本部
〒520-0054
滋賀県大津市逢坂一丁目13番12号
TEL 077-524-6152
FAX 077-524-0313

本社
〒520−0807
滋賀県大津市松本二丁目4番24号
TEL 077−522−8172
FAX 077−522−8112

事業内容


  • 1.都市計画の夢や未来をカタチにするために、
    快適環境の基盤づくりから始めよう。

    そこに生活する人々、自然環境、またその時代によって様々な顔を持つ街。私たちが住む滋賀県も年々その姿を変えてきました。 とりわけ美観を大切にしている滋賀県。そんな理想的な街づくりの一役を担っているのが私たち松浦組です。 道路の舗装工事、河川の改良工事、下水道工事など、街作りには欠かすことのできない大切な役割を果たしています。 これから先も人々の生活基盤を作り、豊かな暮らしをしっかりと支えていきたいと考えています。地域に密着し、住む人に一番近いところで活躍している私たち。滋賀県を、活力ある、エネルギーあふれる街に作り上げていきたいと考えています。 創業以来、滋賀県内主要道路の舗装工事および土木工事(河川改良工事、下水道工事、橋梁工事など)で活躍中です。

  • 2.人と人、街と街を結ぶ
    都市計画の一役を担う。

    毎日当たり前のように利用している道路、身近な交通手段として社会生活には欠かせないものの一つです。 人と人、街と街を結び、社会生活をしっかりと支えるのが私たちの役目だと考えます。 柔軟さと技術力で多様化するニーズに対応します。

  • 3.確かな技術力を軸に
    今後も社会の基盤づくりに取り組む

    地域に生まれ、地域とともに成長してきた松浦組。時代が移り変わっていっても松浦組のこの基本姿勢は変わりません。 快適で暮らしやすい社会の基盤づくりに貢献し、そして長年培ってきた確かな技術力を軸に今後も地域に密着したカタチでの事業展開をはかっていきたいと考えています。地域住民の方々と同じ目線で、夢と未来をしっかりと見据え、これからも様々な街づくりに参加していきたいと考えています。