CSR活動|株式会社 松浦組

CSRCSR活動

松浦組のCSR活動


人々の生活を豊かに、そしてより快適にしていくことが建設業の大きな役割であると考えます。
しかしそれらは環境保全との共存の上に成り立つものです。
われわれ松浦組は確かな品質・技術により環境保全に取り組み、
同時に地域との調和を図っていくことを目標にしております

環境


世界でも有数に古い湖である琵琶湖は豊富な水産資源をはじめ、多様な生態系を支える源であるとともに、
近畿1,400万人の生存と経済的発展のために重要な水資源です。
私たちは、環境部門のISO14001及びエコアクション21を取得し、低炭素社会への取り組みをはじめ、
近畿の水瓶である琵琶湖の水産資源保全を念頭に、持続可能な社会づくりの構築を目指し、
豊かに暮らせる次世代への継承に取り組んでいます。

品質


松浦組の目指す品質マネジメントは高品質で確かな土木構造物及び舗装工事を提供することを目標としております。
われわれが提供するサービスはその後何年も残っていくものであるため、ISO9001を取得し
お客様に信頼・安心していただけるような企業を目指し、常に成長していきたいと考えております。

ISO品質・環境
方針はこちら

地域活動


松浦組は地域と共に成長・発展してきました。互いに支え、支えられるような関係が理想だといえます。
そのためわれわれは建設業だからこそできることに取り組み、地域と信頼関係を築きながらその発展に努めます。

美知メセナ活動
美知メセナ活動とは、「万葉集」で「みち」を表現した「美知」と、フランス語で企業による社会貢献を表す「メセナ」とをあわせて「美知メセナ」と名付けられ、企業が道路愛護活動をするボランティア制度のことです。
地域での活動
小学校グランド整備・河川清掃など本社と事業本部の学区内でできることに取り組んでいます。

職場づくり


職場環境が整っていてこそ社員の力は発揮できるものです。
そのためにはまず働くための職場づくりが欠かせません。
松浦組では全職員を対象にライフワークバランスを推進しており、平成27年4月にくるみんの認証取得をしました。
一人ひとりが仕事にやりがいやを感じながら働けることで、私生活においても充実した日々を過ごせる企業を目指しています。

一般事業主行動計画策定 計画期間(平成25年1月~平成27年1月)
社員が子育てに積極的に関われるよう、必要な休暇を取得しやすい環境づくりを目指します。

一般事業主行動計画
策定はこちら
イクボス宣言企業
についてはこちら